So-net無料ブログ作成

神経ブロックで治療する? [腰痛治療]

>>自宅で腰痛が改善する方法!これなら薬や注射には頼らないので安心です!

腰痛の治療で神経ブロックというのがあるのですが、ご存知だったでしょうか? あまり聞き慣れない言葉ですが、神経ブロックとはどう言うものでしょう。 このページで解説していますので、参考にしてみてください。 ●神経ブロックで治療・・・ 神経ブロック療法は、腰痛の原因がしっかりと明確であり、 そして、消炎鎮痛剤や筋肉弛緩剤などを使用しても痛みが緩和されず、 再発を繰り返してしまう場合に行われることが多い治療法になります。 痛みが酷く日常生活に支障をきたすような腰痛を持つ患者さんに 行われることが多いようです。 脳に痛みを伝える伝導回路に麻酔薬やステロイド剤を注入することで、 一時的に脳への回路を遮断し、痛みが伝わらないようにします。 ご存知ないかもしれませんが、神経ブロックにも何種類かあり、 その中でもよく行われる方法が、硬膜外ブロックと神経根ブロックになります。 硬膜外ブロックは一般的に一番多く行われるブロック療法なのですが、 脊髄の外側にあり、神経を包んでいる硬膜の外側に麻酔薬とステロイド剤を 混ぜた物を注入する方法になります。 また、神経根ブロックはレントゲンで、炎症を起こして痛みを発生させている 部分を判断し神経根部分に直接注入を行う方法になります。 どちらのブロック療法も即効性がありますので、ブロック療法を1回しただけ でも今までの痛みが信じられないくらい効果を発揮してくれる場合もあります。 ですが、人によっては、何度ブロック療法を行っても、あまり効果が 見られない事もあるようです。 この療法は一時的に痛みを緩和するだけのために行われる療法ではなく、 繰り返し行っていくことによって表れる効果を期待しています。 もちろん、体にとって悪影響を及ぼすような薬は使わないので安全ですし、 注射を打ってから数時間後にはその薬は体外に排出されるはずです。 このため、副作用がほとんどない上に直接痛みのある部分を治療することが 出来るのです。
以上が神経ブロックで治療についてです。 少し難しいと思われた方もいるかもしれませんね。 病院でもらう湿布などでは、痛みが緩和されないなんて方は、 神経ブロックの治療を試してみてはいかがでしょうか? ちなみに、薬などに頼らなくても治療できる方法もあります。 以下のリンクが参考になるので、是非、チェックしてみてくださいね。
>>自宅で腰痛が改善する方法!これなら薬や注射には頼らないので安心です!



nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。