So-net無料ブログ作成
- | 2011年04月 |2011年05月 ブログトップ
前の3件 | -

腰痛は運動療法で治療する! [腰痛治療]

>>自宅で腰痛が改善する方法!これなら薬や注射には頼らないので安心です!

腰痛の治療では、運動療法も効果的になります。

運動と言いましても、特別に激しい運動や無理のある運動は必要ありません。

もし、激しい運動をしてしまうと返って腰痛を悪化させる可能性もあるので、
注意が必要です。

腰痛は、運動不足で足腰の筋肉が弱まってしまう場合や加齢に伴い筋肉が
硬くなることで起こりやすくなります。

また、脊椎は周りの筋肉により、支えられていますので、なるべく腰周りの
筋肉を強化することで腰痛の改善にも繋がるのです。

もし、激しい痛みがある場合では、なにより安静にすることが大事ですが、
症状が軽くなってくるようであれば、軽い運動を行うことで、腰への負担を
大きく軽減することが可能になります。

運動療法の場合では、猫背などの姿勢を矯正し、腰への負担を軽減させる
ストレッチや柔軟体操があります。

また、腰周りの筋肉を強化することで腰にかける負担を少なくしていく
筋肉トレーニング、全身、または、局所の持久力を改善させる
持久的トレーニングなどがあります。

腰痛の症状などに合わせた運動プログラムを取り入れるようにして
治療していくのがいいでしょう。

中でも、水中での運動はとても効果的な運動療法でお勧めです。

水の中では、腰へ負担が10分の1以下になるので、腰への負担を軽くでき、
また、水の抵抗を利用することで効率的に筋肉を鍛えることが出来るのです。

水中での運動は、歩くだけでも効果に期待できますが、
余裕のある人であれば、背泳ぎやクロールなどと取り入れると良いでしょう。

ちなみに、バタフライや平泳ぎは逆に腰に負担が掛かるので、止めておいた方が
無難です。

もし、腰痛でお悩みの方、そうでない方も日頃から適度な運動を
心がけるようにするといいでしょう。

>>自宅で腰痛が改善する方法!これなら薬や注射には頼らないので安心です!



nice!(0) 

腰痛を牽引で治療する [腰痛治療]

>>自宅で腰痛が改善する方法!これなら薬や注射には頼らないので安心です!

腰痛の治療で、牽引療法と言う方法があります。

この牽引療法は腋を固定して、骨盤部にベルトを巻き、重りや電力により、
体重の3分の1ほどの負荷をかけて、足の方に約10~15分くらい
引っ張ると治療法になります。

牽引療法は、腰椎間が狭くなって圧迫を受けたことで起きる椎間板ヘルニアなどの腰痛の治療に使われます。

要するに牽引して椎関節の間を広げることで痛みを和らげる仕組みですね。

牽引療法には、2種類あります。


・持続牽引

腰を足の方へ引き、ゆっくりと緊張した筋肉を伸ばして背骨を安定させる


・間欠牽引

1回10~15分ほどを繰り返し行う間欠牽引

間欠牽引の場合は同時にマッサージの効果も得られるので、
背骨周辺の筋肉をほぐし血行をよくすることで痛みが和らぎます。

ですが、牽引療法は腰の痛みが強い時には効果的になるのですが、
長期の漠然とした牽引療法は症状を長引かせることもあるようです。

この牽引療法による治療には、実は賛否両論があって、
海外では牽引療法は使われていないそうです。

一般的には、牽引で引っ張ると、椎間板が神経を圧迫しなくなるので、
痛みが和らぐと言われていますが、ただ、引っ張ることで周りの筋肉が
伸ばされしまうので余計に腰痛が悪化するという説もあるのだとか。

この牽引療法を受けた人では、もちろん、腰痛が改善した人もいれば、
逆に悪化した人もいるようなので、どちらが良いのかはっきりと断言する
ことはできませんね。

もちろん、人の身体ですので、その治療が合う、合わないというのがありますが、
もし、この牽引治療を受けるのであれば、医師の説明をしっかり聞いて、
自分が納得した上で治療するといいでしょう。
>>自宅で腰痛が改善する方法!これなら薬や注射には頼らないので安心です!



nice!(0) 

腰痛はマッサージで治療する? [腰痛治療]

>>自宅で腰痛が改善する方法!これなら薬や注射には頼らないので安心です!

一度腰を痛めてしまうと、完治するまでには時間がかる場合が多いようですね。

腰痛が改善したと思っても、再発を繰り返してしまう事も少なくないと
言われています。

腰痛の治療には、マッサージが有効であると言われているので、
今日は、マッサージ治療について説明したいと思います。

マッサージでは、筋肉の疲労が原因で痛む腰痛なら、特に効果的な
治療方法になりますので知識を蓄えておきましょう。

手のひらや指を使い、筋肉や腱をさする、揉むなどのマッサージをすることで
関節を動かし、筋肉の緊張を緩めて安定させる効果があります。

もちろん、血行を促進して腰の痛みを和らげてくれる効果があります。

当然、痛む箇所や症状によってもマッサージの仕方は変わってきます。

マッサージの治療は、腰痛持ちの人は当然ですが、そうでない腰痛のない人にも
お勧めします。

その理由は、マッサージすることで、腰痛の治療の他にも予防効果が
期待できるからです。

日常生活の中でも腰痛の原因は多く潜んでいるので、おそらく、多くの方は
自分でも気づかないうちに腰に大きな負担をかけている傾向にあります。

今は大丈夫だとしても、今後は腰痛が発症する可能性もあるので、
疲労回復、そして、腰痛予防のためにも、出来るだけ定期的にマッサージを
受けるようにするといいでしょう。

また、最近では、手軽に自宅でマッサージできる家庭用のマッサージ器が
販売しているので、それらを活用してみるのも良いでしょう。


●マッサージの種類

マッサージにも色々な種類があります。

・通常のマッサージ
・強めの刺激を与えてくれるタイ式マッサージ
・アロママッサージ

アロママッサージは揉むというより擦るに近い手法に加え、
アロマの効果で嗅覚からも刺激を与えるマッサージです。

症状や目的に合わせたマッサージを行うことで、より効果が高まります。

また、腰痛の症状によっては、マッサージを行わない方がいい場合も
ありますので、心配な方は専門医に相談してからマッサージを受けるように
するといいでしょう。
>>自宅で腰痛が改善する方法!これなら薬や注射には頼らないので安心です!



nice!(0) 
共通テーマ:健康
前の3件 | -
- |2011年04月 |2011年05月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。