So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

変形性腰椎症とは? [腰痛の症状]

>>自宅で腰痛が改善する方法!これなら薬や注射には頼らないので安心です!

腰痛症状が現れる病気でご存知ない方もいるかもしれませんが、
変形性腰椎症というのがあります。

今日は、この変形性腰椎症について詳しく調べてみました。

もしかして、あなたの腰痛はこの変形性腰椎症かもしれませんので、
注意して読んでみてください。


●変形性腰椎症では・・・

加齢と共に骨の変形は起こってきますが、その際、腰に痛みを
伴うような症状を「変形性腰椎症」と呼んでいます。

では、この変形性腰椎症とは一体どのような病気なのでしょうか?

先ず、変形性腰椎症の症状では、少し無理をしてみたり、何かの動作を
行う際の動き始めだったりした時に、腰に痛みが出てくる状態なんですね。

なので、レントゲンを撮り、腰椎に変形がみられた場合、日常生活に
支障のある腰痛が発生しているようなら、変形性腰椎症と診断されるでしょう。

当然ですが、加齢により骨の形が変わってしまうのは人それぞれ違いもあり、
必ずしも骨が変形しているからと言って腰痛を引き起こすものではありません。

痛みを伴わない腰椎の変形は、普通の加齢現象と言えるのではないでしょうか。

しかし、クッションの役割を果たしている椎間板が減ったり痛んだりして、
上手く機能しなくなると、椎間板と接している椎体が硬くなる骨硬化や前後に
骨の出っ張りができる骨棘が出来たりします。

そして、後方にある左右の椎間関節も痛みが出てくるでしょう。

治療方法は、第一に、安静にしておく必要があります。

安静にしていれば、だいたいの痛みは取れてきますが、それでも強い痛みを
感じる場合なら、注射や神経ブロックを行うこともあります。

また、内服薬には、消炎鎮痛剤や筋弛緩剤が処方されます。

加齢による腰痛は、レントゲンによる骨の状態を観察してみて、
下半身に痺れなどの症状がなければ、変形性腰椎症であることが
多いようです。

腰痛の場合は、当たり前ですが、安静にすることが大事ですね。

なるべく痛みを取ってから徐々に体を動かすといいようです。

もちろん、痛みがあるときには無理をしてはいけません。

以上、変形性腰椎症でしたが、参考になったでしょうか。

 







<PR>
プレミアムビューティスキンの口コミと評判 | ムダ毛をなくす方法!ムゲ毛を処理してキレイなお肌にしたい!
アレルギー性鼻炎を予防するには? | アレルギー性鼻炎の治療法・改善させるには!
正しい姿勢を取り戻すには? | 【猫背・改善】猫背の治し方!
口臭ガムの効果は? | 息が臭い?口臭を消す方法を教えています!






>>自宅で腰痛が改善する方法!これなら薬や注射には頼らないので安心です!



nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。